ロムの趣味部屋

趣味や好きなモノ、思ったことについて書きたくなったら書きます。特撮、役立つ情報、音楽

言葉遣い本来の意味を求めすぎると…若者言葉を馬鹿にする大人撃退

 

おそらく今までの記事で一番くだらない内容かと思います!記録更新だぜ✰

 

最近千原ジュニアさんの本を読んでいてめちゃくちゃ面白いのですが、ジュニアさんが面白いところは、世の中の些細なことを分析して「ここ矛盾してない?」とか「何でこうなのだろう?」とか些細な疑問に探求していくところだと思います。

 

そんなこんなで僕は最近、些細な疑問センサーびんびんなわけですが、

 

「ヤバい」ってそれほど悪い言葉なのでしょうか…

僕は大体のことに肯定的なので(若いし…適当だし…)気にならないのですが、どうも「ヤバい」に異様に引っ掛かる人がいるようです。

 

っというのも、先日仕事の朝礼前に先輩が「ヤバい」って何だろう…考えれば考えるほど分からなくなる…と言っておられました(この考えに関してはその人個人のモノなので否定しないのですが)

 

テレビでも「若者VSおじさん・おばさん」みたいな番組でジェネレーションギャップの話題になると毎回出てくるのがこの「ヤバい」問題です。

(毎回楽しく見るのですが、若者のメンツがおバカで統一されているのはなんかなぁ…面白い所だけキャプチャされるわけだから余計に悪い部分が引き立っているようにも感じます。おじさん・おばさんの老いエピソードも然りですが…)

 

毎回こういった番組では「ヤバい」って何がヤバイの?っておじさん・おばさんが言うのですが、ヤバいものはヤバいんです(笑)

 

っといっても納得しないですよね。

 

そこで原点に戻って分析すると「ヤバい」という言葉を言い換えると「凄い」が一番ニュアンスが近いように感じます。

「凄い」ならおじさん・おばさんにもツウジルカナ?(笑)

 

「凄い」という言葉は大人も単体で使いますが、形容詞なわけですから、本来単品で使ってはいけないはずです。

「ヤバい」にいちゃもんをつける大人はちゃんとできているのかな?(バラエティー番組でこんなこと言ったら空気が悪くなってしまいますね)

 

しかし面白いのはここから、もう一歩踏み込むと言葉って面白いですね、矛盾が山ほど出てきます。

 

「敷居が高い」という言葉は元来「相手に不義理などをしてしまい、行きにくい」という意味で(ざっくりいうと”気まずい”ってことですね)、「高級過ぎたり、上品過ぎて入りにくい」という意味ではないという話は有名だと思います。

 

テレビで「ただいま言葉遣いに誤りがありました」と謝罪する時、80%はこの言葉だと思うのですが、現在どちらの意味で使うことが多いか調査したところ後者の間違った方の意味で使われることの方が多いようです。

 

言葉遣いは正しくとよく言われますが、僕はそうは思いません(笑)

伝わればそれでいいです。楽しく会話が出来れば、言葉はただのツールに過ぎないので(笑)

(かといって相手を不快にさせるようなことはしませんが…)

 

っというのも極端ですが、例の「敷居が高い」で説明したように言葉の意味なんて変わるからです。

 

 

 

とどめを刺しましょう(笑)

”言葉遣いは正しく使いましょう”新興宗教の皆さま、挨拶はちゃんと出来ているでしょうか?

特に「”敷居が高い”を意味間違ってますよ~、元々の意味は○○で~す」とテレビ局にわざわざ報告した”言葉遣いは正しく使いましょう”過激派の皆さま!!!

 

「言葉遣いは正しく使いましょう」とセットで「挨拶はキチンとした言葉を使いましょう」「こんにちは、おはようございますをちゃんと言いましょう」とよく言われますが、挨拶の語源ってもうめちゃくちゃですね(笑)

 

「おはようございます」って漢字にしたらわかると思いますが、「お早うございます」っとなるわけです。丁寧に早いですねって言ってます。

 

会社や学校に30分前くらいに来た人にしか言っちゃいけないセリフです(笑)

チャイムが始まってから「おーい、お前らチャイムなったぞー。席に就けー」と言って教室に入ってきた先生に言うなど言語道断です(笑)

 

次は「こんにちは」です。これも漢字にしたらわかります。「今日は」です。

「今日は天気がいいですね」みたいに後に続く言葉がないとてんで意味不明です(笑)

 

それこそ「”ヤバい”って何が…?」どころの話じゃないですよね。

「”今日”がどうかしましたか?」です(笑)

”こんばんは”も一緒ですね。下手したら下ネタです(笑)

 

「ただいま」も酷いものです。「只今帰りました」が正確なわけです。

「今帰りました」の「今」だけが切り取られたのです。まさかですよね(笑)

 

馬車で迎えに来るはずの王子様、現場に到着したのは馬だけ

みたいな現象です、大事な部分がどっかに行ってしまいました(笑)

 

大人に言葉遣いであーだこーだ言われた思春期の学生にぜひ使ってほしい屁理屈です。

 

まとめ

 

「言葉遣いは正しくしましょう」と頭ごなしに否定されるのはムカつきますよね。

楽しい会話をしている最中なら尚更です!!

 

僕個人としては若者言葉は全然アリだと思います。

言葉はあくまでもツールなので、言葉遣いが正しかろうと間違っていようと楽しくコミュニケーションが出来たら正解です。

堅苦しい言い方ですが芸人さん、特にしゃべりで笑いをとる人も学問のジャンルで言えば文学の分野にジャンル分けされるのではないでしょうか?

 

僕は文学には詳しくないですし、国語は苦手だったのですが話しは面白いと言われます。

 

エッチという言葉は女子大生の間で流行っていた言葉を明石家さんまさんと島田紳助さんが流行らせたそうです(笑)

(例が悪いですね)

 

ようは世間に浸透すれば正しいのではないでしょうか?

言葉は時代によって変化していくものですし、そういった意味では使い続けることが言葉の進化をもたらすのではないでしょうか?若者言葉は偉大です。

 

バイちゃッ!!!