ロムの趣味部屋

趣味や好きなモノ、思ったことについて書きたくなったら書きます。特撮、役立つ情報、音楽

初代ライダーが平成ライダーに残したものは何か… 特撮超分析 仮面ライダー(初代)編

 

 

 

タイトル安定しないなーーー…

 

ってことで今更ですが (苦笑い)

東映特撮youtube公式で仮面ライダーが最終回を迎えましたね!

ウーン(゜-゜)長い!!!(Vシネも見たし)

ってことで98話という超大作という事でいつもと趣向を変えて(故にタイトルも変わった)、石ノ森章太郎生誕80周年・平成仮面ライダーを締めくくるジオウ放送中とタイミングも良いってことで

 

初代仮面ライダー(原作も含む)と平成仮面ライダーの共通点を焦点を絞って

オススメの回を中心に分析・考察していこうと思いまーーーーーす!!!!!

 

仮面ライダーは悪に創られた 

まず第1話、最初はホラーテイストが強い物語として始まりました。

しかも怪人も敵の身内という非ッ常ーーーに暗い話、そしてショッカーに改造されたという事で、以後仮面ライダーは悪に通ずるものがあるという基盤が出来ました!!!

  • クウガ クウガグロンギは基本的に同じ力を持っている。強くなるほど体が黒くなる。人間に「未確認生命体」と同じレッテルを貼られる
  • アギト 闇の力を持つテオスによって、古代に誕生した生命体のうち1人光の力を持つプロメスがマラークから人間を守るため、人間との間にアギトを生み出した
  • 龍騎 モンスターと契約し戦う
  • 555 主人公が怪人、またオルフェノクによって世界制覇を目的とする秘密結社スマートブレイン。その会社によってライダーベルト等のアイテムが作られた(庵野監督は555を見ていたそうでスマートブレインの会社名はシン・ゴジラの血液凝固剤の製薬会社で出てくるそうです。また住所も913とか555とか…)
  • ブレイド 怪人のカードを使う。主人公が最終的にアンデット化しジョーカーになった
  • 響鬼 これだけ分かんなかった(笑)何だろう…鬼も元は妖怪だし魔化魍と同じようなモノなんでしょうかね…
  • カブト 555同様にライダーのアイテムを開発したZECTだが影でワームが動かしていた
  • 電王 怪人であるイマジンを憑依させて戦う
  • キバ 主人公がファンガイアとのハーフ
  • ディケイド 世界の破壊者
  • w ドーパントと同じアイテムで変身、フィリップは的組織の家族
  • オーズ 敵の力を宿すメダルで変身、主人公も怪人化する
  • フォーゼ 双方ともに宇宙デザイン、スイッチを使って変身
  • ウィザード ウィザードではファントムというのが怪人総称、主人公 晴人はファントムを精神世界に抑え、変身ベルトで変身できるようになっている
  • 鎧武 怪人と変身アイテムが同じ世界から来たもの
  • ドライブ 変身ベルトも怪人も同じ人が作った
  • ゴースト 話しがよく分からん
  • エグゼイド 幻夢コーポレーションがライダーベルトとバグスターを作った。適合手術か主人公 永夢のようにバグスターウイルスを持ってたりしないとダメだったりと…
  • ビルド 敵に人体実験等でネビュラガスを注入されないと変身できない
  • ジオウ 未来の自分が魔王

といった具合に昭和は大体が改造人間にされるパターンでしたが平成だとバリエーション豊かですね。

 

 

複数ライダーの登場

14話一文字隼人登場!!!二号ライダーの登場という事で仮面ライダーは1人ではないという何とも夢広がる設定が誕生したわけです。原作では13人の仮面ライダーに本郷猛が襲われ死んで、13人のうちの一人が洗脳?が解け2代目ライダーになるというエピソードがあります。(俳優の藤岡弘、さんが10話撮影中にアクシデントに見舞われ2号が誕生するに伴い原作でも取り入れられたとか…)

またドラマでは8人のショッカーによって作られた偽ライダーが登場する回もありましたね

昭和では

  • 仮面ライダー(V3も)
  • ストロンガ―(電波人間タックル)
  • BLACK(シャドームーン)

等出てきますが、どれも2号ライダーと呼ぶには微妙ーですよね(笑)

 

ちなみに…

こちらはエピソードの紹介だけ40話・41話では(いわゆる桜島編)1号、2号が遂に初ダッグで戦います

 

ライダーのパワーアップ

桜島編で言うともう一つ、元はというと撮影中にスーツが壊れる、暗いシーンで見えにくいという撮影の都合上の問題もあったのですが、桜島編では久しぶりに表れた1号のスーツがやけに黒かった事があります(笑)

桜島1号という愛称で人気のスーツなのですが、それ以降は新1号と言われるヘルメットのエメラルドグリーンが美しいよく目にする形になりました。

石ノ森章太郎自身はダークな部分のあるイメージにするために暗いカラーリングにデザインしたのですが、そのデザインは映像技術がだいぶ良くなった昭和から平成にかけてのライダー、ブラックで実現することになります。

また1号2号のように徐々に変化するパターンはありましたが(スカイライダーは途中で色が大幅に変わった…)フォームチェンジが正式に採用されたのはブラックRXからですかね?

平成ライダーではクウガが戦闘スタイルに合わせてフォームチェンジする設定になったのをきっかけに全ライダーがフォームチェンジして戦うようになり、大きな見どころになりました!!!

 

怪人側の葛藤

第84話 石ノ森章太郎が監督を初めて務めた回(通常回に比べてだいぶ豪華www)、

本編で何度か触れられてはいましたが怪人はショッカーによって改造させられた人間という所がフューチャーされ、誰かが頭の中にしゃべりかけてくる、人を傷付けてしまうという葛藤が描かれています

平成では555からかな…?カブトでは色濃くその部分がキャプチャーされていましたが、自分が怪人実は怪人で誰かを襲っているといった内容のものや

怪人でも争いを好まない者が出てきたりとよりいろんな視点で正義とは、平和とはといった内容に触れています

 

まとめ

毎年仮面ライダーは進化を遂げつつも初代や原作を感じさせる部分も多くあるのでこれからも応援していきたいで――――す!!!

 

それではバイちゃッ!!!