ロムの趣味部屋

趣味や好きなモノ、思ったことについて書きたくなったら書きます。特撮、役立つ情報、音楽

「定年75歳」「24時間営業減少」次の起こることは何か?

 

タイトルの通り、75歳を定年にして雇用を拡大、コンビニの一部24時間営業を辞める等

なんか大変な時代だなぁと感じることが多くなった昨今…

 

しかし、そんな次に起こることが分かってしまう本を発見!!!

発信せねばということで記録として書いております。(今更ですが…)

 

 

この一連の流れは一体なんなのかと言いますと全てはこの一冊の本の考え方に則ったものだと思います。ベストセラーになりましたね…

 

この本には、このままの少子高齢化政策だとどのような未来が待っているのかが書かれたもので

日本が人口的に、社会的に、経済的に衰退しない為にどのような対策を取るべきかが書いてあります。

 

少しネタバレをしますと、主に前半にこれから起こり得ることが書いてありまして、最終章には日本を維持する為の"10の処方箋"というものが書かれていて

最近ニュースを騒がせた「75歳を定年にして雇用を拡大する政策」「コンビニの24時間営業減少」はその処方箋の一環ということになります。

 

僕は少し遅れて読みましたが、ちょうどタイムリーな話題だったのでタイミングとしては良かったですね!

 

この本では日本は「戦略的に縮む」戦略をとったほうがいいと明記しています。

 

ぜひ読んでみてください!!!

 

 

お年寄りの方が現状を理解していない

 

あと一つ思うことはお年寄りの現状を理解していないなってことです!

 

会社にいる年配の方も昔は良かったとよく言うんですよね!

勿論若い時の方がバリバリ動けて健康で実際楽しく感じたんでしょうけど(バブル期ならなおさら)

この本を読むとわかるように現状はそうでも無いようです

 

実際若い人は安月給、昇進できない等悩みはつきません。(お年寄りにはお年寄りなりに色々あるだろうけども…)

昔は長時間働いて楽しかった等よく聞かされるのですが…とにかく人が居ないんですよ!!!

 

中には過労なんてなかったみたいなトンデモなことを言う人もちらほらいるんですが、そう言った環境にいる人たちのストレスや疲れ、置かれている環境は相当なものだと思います。

 

 

まとめ

兎にも角にも現状を知らないことには打開策は生まれないのでこの本を読んでみてください

 

必ず役に立つ一冊だと思います!!!

また僕はまだ読めていませんが、未来年表シリーズは何冊かあるようなのでそちらも読んでみましょう!!!

 

それでは…バイチャッッ!!!