ロムの趣味ブログ

特撮、アメコミ映画が好きです!本を読んでレビューしたり音楽を紹介したりします。20代

時間が経つほど面白い「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」 #5

はじめに

今回から少しやり方を変えてもっと自由に語ろうと思います。

今まではまだ見ていない人にも読んでもらえるようにしていましたが、今回からはもっと自由に魅力を語り、インフィニティサーガを経た今見返した感想を書けたらなと思います!

 

さっそく「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」のおさらいをしますと時代は第二次世界大戦中、ナチスから派生した組織ヒドラとの戦いで、か弱い男スティーブ・ロジャースが超人化計画に選ばれヒドラと戦いヒーローになる話です。

 

これまでMCU作品で力とは何のためにあるのか?考えさせる映画が多くありました。

  • アイアンマンは正しい力の使い方とは…
  • ハルクが力との向き合い方とは…
  • ソーが権力やパワーはどうあるべきか…

とそれぞれが戦いの中で各々の答えを導き出したわけですが、これまでのキャラクターとは逆に弱者だからこその視点がキャプテン・アメリカでは描かれていたと思います。

 

「強者は生まれつき力を持っている→力に敬意を払わない」

「弱者は力の価値を知っている」

アースキン博士

「誰も殺したくない、悪党は嫌いだ」

キャプテン・アメリカ

 

 

キャプテン・アメリカは誰よりも弱者の気持ちが分かるキャラクターですね!そこがキャップの魅力だと思います!

 

 

f:id:hatemaromu:20200519001736j:plain

まだまだコロナウイルス感染が怖いですが、お年寄りの皆さん対人距離を保ちアクティブに健康的な生活を送りましょう! 

マスクにヴィブラニウム製の盾があると尚良し!

 

評価

89点

詳しいことは下記の通りですが、時間が経つほど面白い映画です!

インフィニティサーガ終了時点でこの評価ですが、今後のMCUの展開次第ではもっと価値が上がる映画かも知れません。

 

書くところがここしか無いのでここに書きますが、キャップがとにかく可愛いです(笑)

キャップがエージェント・カーターやアースキン博士に大事に育てられる所がたまりません。

 

本はと言うと頭脳派タイプの文学少年の様でエージェント・カーターのおっぱいよりも厚みのないガリガリ時代は訓練場に本を持って来ていたり、

マッチョになってからもスーパーソルジャー計画が中止になりスーツアクター的な事をさせられ、ショックのあまり自分に見立てて踊るサルの絵を描いたりします。

 

一人で捕虜を救ってからは評判も上がった様で部下がいっぱいできチームを先導し、時にはバイクに乗って一人で敵の基地に正面突破したり報われてよかったですよ!

 

 

 

時間が経つほど面白い

この映画は不思議なもので、時間が経つほど面白さが増していく映画で、見返し甲斐のある映画ですね!

 

キャプテン・アメリカはダサい?

というのも僕自身最初にキャプテン・アメリカを見たときはメッチャダサいと思ったからです。MCUからアメコミの事を知った人だと多いと思うのですが、気付いたらメッチャ好きになっていたという人も多いのでは…?

 

僕は初めて「アベンジャーズ」を観た時、アイアンマンとハルクくらいしか知らずに映画館に観に行きました。そこでとんでもない映画だ…と言葉を失うわけですが、キャプテン・アメコミはその時中途半端な強さの人くらいにしか思っていませんでした…

 

しかし「エイジ・オブ・ウルトロン」の頃にはキャップかっけぇ!と思っているんです。

今では1番かっこいい武器は盾と本気で思うほどになっています!

そしていつの間にか「アッセンブル!」と彼が言うだけで涙が出る身体にいつの間にかなっているという人がほとんどだと思います。

 

…で話を戻しまして改めて今作「ザ・ファースト・アベンジャー」を見ると滅茶苦茶面白いです。

 

遂に今までのキャラクターが集う次作「アベンジャーズ」で登場するキャラクターに関連する人物が登場しますし、エンドゲームを見てから見るとまた違った見え方もします。

 

またキャプテン・アメリカはエンドゲームで引退してしまいますが、今後の展開としてディズニー+で今後公開が決定している「ファルコン&ウィンターソルジャー」や、

エージェントカーターやSSR創設の時代にタイムスリップする物語だと明かされている「エージェント・オブ・シールド シーズン7」と今後もこの時代の話は掘り下げられる様なので、

今後もっと楽しめる映画になっていくと思います!

 

改めて見返すと伏線や今後に繋がる大事なシーンが多いです。

 最高神オーディンが所有していたコズミックキューブが教会のユグドラシルの木が彫られた壁に隠されてる…と前作「マイティ・ソー」に通じる話があったり、

親友バッキー(後のウィンターソルジャー)やトニー・スタークの父ハワード、ヒロインで単独ドラマもあるエージェントカーターと協力して物語が進んでいくのもいいですね。

この時のバッキーは人間味があって新鮮ですね!(この時はチャラかった) 

 

この映画を見返すと面白い理由として、登場するキャラクターが敵のレッドスカルやドクターゾラも含めて他作品でも再登場するキャラクターが多いからだと思います。

 

また今作では初めてインフィニティストーンのコズミックキューブが登場しますが、コズミックキューブも登場回数が多く、物語の最後にハワード・スタークに改修された後「アベンジャーズ」「エンドゲーム」「キャプテン・マーベル」でも地球にある事がわかります。

 

ぜひ見返してみて下さい。

 

まとめ

  • 「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」は時間が経つほど面白い
  • キャプテン・アメリカはいつの間にか大好きになれる弱者の気持ちが分かるカッコ良いキャラクター
  • 他作品で活躍する主要キャラ、脇役も豊富!今後公開される作品でも登場するキャラがいっぱい!

 

オススメアプリ

「キャプテン・アメリカ /ザ・ファースト・アベンジャー」は下記のアプリで観ることが出来ます。

 
 
無料トライアル期間があるものもあるので是非観てください。
 (ディズニー+のサービスが開始したらレビューします…)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村