ロムの趣味ブログ

特撮、アメコミ映画が好きです!本を読んでレビューしたり音楽を紹介したりします。20代

強すぎ!! キャプテン・アメリカ/ウィンターソルジャー #10

 

少し前に「エージェント・オブ・シールド(シーズン1)」の記事を挙げました。

 

「エージェント・オブ・シールド(シールド1)」と「ウィンターソルジャー」のストーリーの相互性は良かったと思います!

(なので是非エージェント・オブ・シールドも見てね!)

www.romu-no-blog.com

 

 

目次

 

 

評価

スケールがデカく全体のストーリーにも大きく関わった作品でもあるので

 

86点!

 

ドラマ「エージェント・オブ・シールド(シーズン1)」と同様、shieldに潜伏するヒドラを倒す話であると同時に、

この後共に戦う相棒二人、バッキー(ウィンターソルジャーとしてのバッキー)とサム(ファルコン)のオリジンを描いていてすごく見応えがあったなと思います。

 

 

MCUキャラクター多数登場 

キャプテン・アメリカはMCU作品においても結構な重要人物です。それ故今作で初登場するキャラクターで今後映画で幾度も登場するキャラが結構多いです。

エージェント・ヒルやニックフューリーはアベンジャーズでは常連のキャラクターでドラマシリーズでも何度か登場しています。

 

エージェント・サーティーンは「シビル・ウォー」でも登場しますし、ゾラの意外な登場方法も良かったですね!

ブラックウィドウは序盤の船のミッションからキャップと行動を共にしヒドラ潜伏を知るきっかけを作ってくれましたね!最終的には国連会議のような場に出席し素顔を明かすことになりました。

 

f:id:hatemaromu:20200829210508j:plain

 

単体作品を控えているだけに今見ると見え方が違います。「ブラックウィドウ」の映画では家族が作品の核になってくるようですが、今作で関わったキャラクターとも関係が深いように思えます!「ブラックウィドウ」で登場するキャラクターはいるんですかね?

 

エンドクレジットではロキの杖(マインドストーン)と檻の中に入っているクイックシルバーとスカーレットウィッチが移りましたね。

「エイジ・オブ・ウルトロン」への伏線ですね!ストーリー的には「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー」を挟みますが…

 

バッキーとサム

今作ではサムが巻き込まれる形で大活躍しキャップの相棒として活躍していましたね。(ちなみに僕は公開時字幕で見たし、凄く演技がうまかったのでサムの声が溝端淳平くんが演じていることに気がつくのにすごい時間が掛かった…)

バッキーはヴィランとして登場しましたが、最終的にキャップの命を救っています。

 

更に「エンドゲーム」でサムがスティーブから盾を継承していましたね。

ディズニー+では「ファルコン&ウィンターソルジャー」のドラマの配信が決まっているので

二人のオリジンは見返しておきたいところですね!

 

 

キャップの強さいよいよおかしくなる

「アベンジャーズ」の頃は銃を持つ一般兵に苦戦しているなんてシーンもありましたが、

今回はすごく強くなっていましたね!エレベーター内で集団に奇襲されても全員倒し、直後にはガラスを突き破りビルから落下…数分後には戦闘機に飛び乗り破壊!ヘリコプターを腕尽くで止める!

 こんな人間どうやって勝てば良いんでしょうか…

 

小ネタや伏線

箇条書きで失礼します!

  1. 冒頭トレーニングでランニングするシーン、スティーブはサムと初めて出会いオススメの映画を教えてもらっていましたね! 
    すぐさまスティーブはメモを取りますがメモにはStar wars/Trekやnirvana(band)と書かれています。star wars(ルーカスフィルム)がディズニーに買収されたこともありちょくちょく話のネタで出てきますね!
    nirvanaはのちに公開される「キャプテン・マーベル」で挿入歌として使われたバンドですね! 
  2. 劇中、今までに登場したキャラが実はヒドラのメンバーだったと登場しましたね!
    「アイアンマン2」でトニーにスーツを渡せと指示してきたスターン議員やエージェントシットウェルが実はヒドラのメンバーでした。
    シットウェルは密接に話が交錯する「エージェント・オブ・シールド(シーズン1)」でシモンズにおねんね銃で撃たれていました(笑)
  3. 今作は軍の博物館(?)が重要な場所として出てきました。キャップが昔を懐かしみに訪れたり、バッキーが自分の正体を知る後半のシーンですね。
    博物館にはバッキーを含むハウリングコマンドーズの記録や着てた服(ヒドラのメンバーがS.H.I.E.L.Dにいるなら消せば良かったのに…)
    エージェント・カーターやフィリップス大佐、ハワード・スタークの写真もありました。

 

まとめ

「ウィンターソルジャー」 は他作品の登場キャラやドラマとのクロスオーバーなどいろんな楽しみ方ができる映画です。是非見てください!

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村